>> レガシー製品
レガシー製品
ページ: 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
スタッキングプレート
CONTOUR ARRAY™スタックプレートはサブウーハーとミッド/ハイユニットを相互に固定するためのオプション。サブウーハー側のM20ポールマウントを使用します。 チルト角度は最大9°まで、1.5°ステップで決めることが可能です。

リンギングフレーム
CTA208ミッド/ハイレンジユニットを最大5台まで吊り下げることが可能なTÜV/BGV-C1認証純正リギングフレーム。追加の部品や工具を必要とすることなくクイックマウントできるよう配慮されています。

フライトケース&プロテクトカバー
CONTOUR シリーズ各モデル専用フライトケース&プロテクトカバーオプション。すべてのケースに100mmキャスターを採用しています。

コネクターセット
CDR210Cをフライング、あるいはスタッキングする場合に使用するコネクターピンセット。クイックリリースピンには独自の構造を施しており、長期間使用しても金属疲労が起こりにくい設計になっています。

標準リンギングフレーム
最大荷重350Kgのキャパシティを持つCOHEDRA COMPACT™ 専用リギングフレーム。もちろんTÜVおよびBGV-C1基準に適合しています。このフレームを使って最大16台のCDR108あるいは6台のCDR210Cサブウーハーをフライアップ可能。スタンダードリギングフレームは14個のピックポイントがあり、アレイ角度を自由に決めることができます。

ハードケース
4台のCDR108Cを収納することができるCOHEDRA COMPACT専用ツアーケース。60×70×80Cmのコンパクト設計で、バンなどにも余裕を持って搭載することが可能です。

スタックフレーム
COHEDRA™専用のスタックユニット。ミッドレンジキャビネットのみのスタックアレイやCDR210FとCDR208S/Tを組み合わせたフルレンジスタックアレイを構築することができます。4つの足はそれぞれ独立してアジャストできるよう構成されているため、フラットではない場所でも水平をとることが可能です。

リンギングハードウェア
ドイツで最も厳しい安全規格TÜV(テュフ)およびドイツ舞台製造用安全基準BGV-C1に適合 したCohedra専用リギングハードウェアです。上部および下部に対し最大24台のCD208ミッド/ハイレンジユニットと、もしくはCDR210サブベースをフライング/ホールド可能。フレーム上部はモーター用のピッキングポイントがあり、ラインアレイ全体のアングルを微調整することができます。フレーム下部にはラッシングベルトまたはチェーンホイストが取り付け可能です。

DSM2060

HK AUDIO DSM2060 廃番

価格: ASK
DSM 2060はすべての入力と出力に最大6つのパラメトリックEQと2つのシェルビングフィルターを搭載、フリーコンフィグが可能な2in/6outスピーカーマネジメントコントローラー。フィルタリングに4thオーダー/8thオーダーHardmanフィルターを採用、また、シグナルプロセッシングには最新鋭の24ビット/96KHzサンプリングDSPを搭載。周波数特性は最大40KHzまで演算することができ、あらゆる周波数領域で緻密な設定が行えます。その結果、ダイナミクス特性に優れ、位相ずれを最小限に抑えることができ、ユニット間の干渉の少ないクリアーでスピード感あふれるサウンドを形成します。また、Hardmanフィルター以外にも通常のButterworth、Bessel、Linkwitz-Riley等のクロスオーバー方式も選択可能です。(6〜24dB)DSM 2060Podwareを使用すれば、ラップトップPC等を使用して遠隔で操作することができます。

FirNet

HK AUDIO FirNet 廃番

価格: ASK
FIRNETはHK AUDIOが10年以上にわたりFIRフィルタリングの研究を続け、最新のAD/DAコンバーターと最高峰のDSPを搭載した新世代の2in/4outリニアフェイズFIRコントローラー。イコライジング、プロテクション、コントロールといったスピーカーマネジメントに必要な機能の一切を搭載し、COHEDRA,、COHEDRA COMPACTおよびCONTOUR SERIESのリモートマネジメントを行う新たなるフラッグシップです。FIRNETに搭載されたFIRフィルターはスピーカーシャーシ、エンクロージャー、パッシブクロスオーバー、パワーアンプ、そしてコントローラー自身すべてを一貫してコントロール。A/Dコンバーターのダイナミックレンジは128dB以上、96KHz高周波数サンプリングがサウンドに透明感を与え、オーバーシュート機能付きRMSリミッターなど最新のリミッター技術がスピーカーのリミットを最大限に確保します。FIRNETの入力から出力までのすべてのシグナルプロセッシングを含めたレーテンシーは最大5.8秒。これまでの従来型IIRプロセッサーでは実現しなかった驚異的な数値を実現しました。LIPANPCソフトウェアを使用することにより、ネットワーク上にある最大60台のFIRNETをリアルタイムでコントロールすることが可能です。
ページ: 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11