HK AUDIO
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8
リギングヨーク
ドイツにおける安全規格TÜVおよびBGV-C1をクリアしたCT112/CT115用フライングヨーク。スピーカーのアエロクイップに装着してハンギングします。チルトアングルは無段階で調整可能。

サブドリー
CT118用サブウーハー専用オプションドリー。輸送時の負担を軽減するほか、ユニット前面にラッチするため、外側からの耐衝撃性が飛躍的に高まります。

スタッキングプレート
CONTOUR ARRAY™スタックプレートはサブウーハーとミッド/ハイユニットを相互に固定するためのオプション。サブウーハー側のM20ポールマウントを使用します。 チルト角度は最大9°まで、1.5°ステップで決めることが可能です。

リンギングフレーム
CTA208ミッド/ハイレンジユニットを最大5台まで吊り下げることが可能なTÜV/BGV-C1認証純正リギングフレーム。追加の部品や工具を必要とすることなくクイックマウントできるよう配慮されています。

フライトケース&プロテクトカバー
CONTOUR シリーズ各モデル専用フライトケース&プロテクトカバーオプション。すべてのケースに100mmキャスターを採用しています。

コネクターセット
CDR210Cをフライング、あるいはスタッキングする場合に使用するコネクターピンセット。クイックリリースピンには独自の構造を施しており、長期間使用しても金属疲労が起こりにくい設計になっています。

標準リンギングフレーム
最大荷重350Kgのキャパシティを持つCOHEDRA COMPACT™ 専用リギングフレーム。もちろんTÜVおよびBGV-C1基準に適合しています。このフレームを使って最大16台のCDR108あるいは6台のCDR210Cサブウーハーをフライアップ可能。スタンダードリギングフレームは14個のピックポイントがあり、アレイ角度を自由に決めることができます。

ハードケース
4台のCDR108Cを収納することができるCOHEDRA COMPACT専用ツアーケース。60×70×80Cmのコンパクト設計で、バンなどにも余裕を持って搭載することが可能です。

スタックフレーム
COHEDRA™専用のスタックユニット。ミッドレンジキャビネットのみのスタックアレイやCDR210FとCDR208S/Tを組み合わせたフルレンジスタックアレイを構築することができます。4つの足はそれぞれ独立してアジャストできるよう構成されているため、フラットではない場所でも水平をとることが可能です。

リンギングハードウェア
ドイツで最も厳しい安全規格TÜV(テュフ)およびドイツ舞台製造用安全基準BGV-C1に適合 したCohedra専用リギングハードウェアです。上部および下部に対し最大24台のCD208ミッド/ハイレンジユニットと、もしくはCDR210サブベースをフライング/ホールド可能。フレーム上部はモーター用のピッキングポイントがあり、ラインアレイ全体のアングルを微調整することができます。フレーム下部にはラッシングベルトまたはチェーンホイストが取り付け可能です。
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8