e:cue connect base 3

connect base 3
価格: ASK (税込)
connect baseはe:cueシステム内におけるスイッチやセンサーとして、外部からの接点信号をEthernet経由で受信・送信することができる拡張デバイスです。
butlerやe:nodeなどの各種e:cueデバイスのスタンドアローン使用時だけでなく、programmer内のtrigger eventsにおける各tiggerとしても細やかなセッティングで自由な組み合わせを実現します。

本体には1枚当り最大8接点入力可能な Input card (DI8DC) と、1枚当り最大4接点出力可能な Output card (DO4PR)を実装できます。(写真はOutput card)
connect base 3 は上記各カードから3つまで、connect base 8 は上記各カードから最大8つまで実装可能ですので、目的に併せた数量と機能をお選びいただけ、自由な設定が可能です。
connect base 3-1 connect base 3-2