HK AUDIO COHEDRAシリーズ CDR210F 廃番

CDR210F
価格: ASK (税込)
CDR210Sub をベースに設計された2×10” ダイレクトラディエーション方式のラインアレイサブベースユニット。CDR208S/T と同一のリギングハードウェアを使用することができ、これらのミッドハイユニットと組み合わせることによってフルレンジのラインアレイシステムを構築します。CDR210 F のキャビネットはリギングフレームにダイレクトに使用することができるため、ミッドハイユニット群とは別に独立したベースアレイを構築することも可能。またCOHEDRA スタックフレームを使うことにより、グラウンドスタック時においても同様にミッド/ ハイユニットと組み合わせて使用することが可能です。

【製品仕様】
定格出力
600W RMS
プログラム/ピーク出力
1200W/2400W
周波数特性+/-3dB
47Hz〜fx
入力感度1W/1m
104dB
理論最大SPL
138dB@10%THD***
ピークSPL
142dB***
最大SPL
139dB***
定格インピーダンス
ロー/ミッドユニット
10”バスリフレクス×2
HFドライバー
-
ホーン
-
クロスオーバー周波数
コントローラーによる設定
コネクター
Speakon NL4×2
エンクロージャー構造
18mm 13-ply バーチ材
表面仕上げ
アクリルエナメル、ブラック塗装
グリル
メタルグリル
リギングハードウェア
-
カバレッジアングル
-
本体寸法(W×H×D)
655×482×594mm
本体重量
41kg
アクセサリー
2台入り専用ツアーケース

*ハーフスペース **CDR×208×4もしくはCDR108×4で計測 
***
CDR 210×4 もしくはCDR 210(F)Sub×4で計測 ****CDR210C×4で計測