HK AUDIO ConTour シリーズ CTA118Sub 廃番

CTA118Sub
価格: ASK (税込)
次世代ダイナミクスプロセッサ、DDO-Pro デジタルコントローラーと1,000W×2 PWMパワーアンプを本体に搭載したダイレクトローデッド18アクティブ"サブウーハー。パワーアンプ段は1つがサブ用、もう1つのチャンネルはCTA208をはじめとするすべてのCONTOUR SERIES のミッドハイユニット出力用パワーアンプとして使用可能です。CTA118Subの特徴、それは他を追い抜くスピード感。ハイレベルのローディング時においても位相崩れのない「ベースの塊」をオーディエンスに届けることが可能です。
内蔵の56ビットプロセッシングのDDO-Pro コントローラーは正しい周波数とダイナミック特性を確保し、即応性の高いレスポンス特性を実現するために最適な信号処理を行う専用プロセッサー。
その結果それぞれのスピーカーから出てくるサウンドは飛躍的に立ち上がりがよくなり、分離特性に優れ、透明感のあるサウンドを形成します。プロセッサにはあらかじめシステム構成に応じたシステムコンフィグレーションを用意しています。また、ビルトインディレイも内蔵。スピーカーの設置環境に応じて、細やかなタイムアライメントを施すことが可能です。
CTA118Sub-1

【製品仕様】

定格出力

-

プログラム/ピーク出力
-
推奨パワーアンプ
-
サブウーハー出力
1000W RMS、Class D
ミッド/ハイ出力
1000W RMS、Class D
周波数特性 -10dB
36Hz〜fx
周波数特性+/-3dB
42Hz〜fx
拡散角度
-
入力感度1W/1m
101dB
理論最大SPL
134dB**
ピークSPL
133dB
最大SPL
130dB@10% THD (50Hz〜200Hz)
定格インピーダンス
-
ロー/ミッドユニット
18”×1
HFドライバー
-
クロスオーバー周波数
100Hz〜130Hzコントローラー によるフィルターセッティング
クロスオーバーモード
-
クロスオーバーシェイプ
-
コネクター
Speakon NL4×1 XLR in/THRU 各1
エンクロージャー構造
18mm
アングル
-
リギングハードウェア
-
ポールマウント
M20プレート
本体寸法(W×H×D)
510×730×710mm
本体重量
59kg
アクセサリー
プロテクティブカバー、 スタッキングプレート

*ハーフスペース **ピークパワー容量による  ***CTA208×2 ミッド/ハイユニットで計測