HK AUDIO ConTour シリーズ SL218A 廃番

SL218A
価格: ASK (税込)
キャビネット本体内部に1,000W×2 PWM パワーアンプを内蔵したSL218 のアクティブバージョンです。他のアンプラックや追加システムを必要とすることなく、常に最高のアウトプットを実現します。また、本体にはゲインノブ、フェイズリバーススイッチ(0/180°)、連続可変クロスオーバー(60 〜 100Hz) を搭載しており、既存のPA システムに追加した場合でも複雑な設定を施すことなくすぐにお使いいただけます。また、外部プロセッサーを使用することを考慮してプリアンプバイパススイッチも搭載しています。

【製品仕様】

定格出力

-

プログラム/ピーク出力
-
推奨パワーアンプ
-
サブウーハー出力
1000W RMS、Class D×2
ミッド/ハイ出力
-
周波数特性 -10dB
39Hz〜130Hz
周波数特性+/-3dB
39Hz〜130Hz
拡散角度
-
入力感度1W/1m
105dB
理論最大SPL
139dB**
ピークSPL
135dB
最大SPL
132dB@10% THD
定格インピーダンス
-
ロー/ミッドユニット
18”×2
HFドライバー
-
クロスオーバー周波数
60〜120Hz,12dB/オクターブ
クロスオーバーモード
-
クロスオーバーシェイプ
-
コネクター
XLR in/out
エンクロージャー構造
-
アングル
-
リギングハードウェア
-
ポールマウント
-
本体寸法(W×H×D)
1200×560×680mm
本体重量
98kg
アクセサリー
-

*ハーフスペース **ピークパワー容量による  ***CTA208×2 ミッド/ハイユニットで計測