AUDIO CENTER(販売終了) SWシリーズ SW118FTH 廃番

SW118FTH
価格: ASK (税込)
18”サブウーハー 1200W(AES)
SW118FTHはリアル35Hz長時間ドライブを実現したバックロード型18”サブウーハー。パンチ力に優れ、マッシブで深みのある低音を提供します。中規模コンサート、クラブユースなどに最適です。

人間の聴感は位相に対して非常に敏感です。スピーカーを長時間運用するとその分位相ずれが生じ、さらには周波数特性に異常をきたしてしまいます。
NT/SWシリーズの開発段階で設計されたクロスオーバーは全てウェーブレット分析を施し、大出力においても位相ずれを最小限に抑えるよう最適化されています。そのため、長時間再生してもそのナチュラルでスムースなサウンド特性は変わることなく、特にボーカルを長時間聞いたときにその違いがはっきりとします。
ドライバー内部の温度は長時間の運用に従い上昇し、スピーカーの特性に多大な影響を与えます。NT/SWシリーズに搭載されているLFドライバーはクーリングシステムに先進の設計を採用。マグネットとコイルの間に特殊なサーキュラープレートを置くことで放熱性を高め、飛躍的なクーリングダウンを実現しました。連続した高SPLを真の意味から実現した新しいクーリングシステムはスピーカーシステムの性能を限りなく限界に近づけることが可能です。
ミッドドライバーでのエクスカーション容量(ユニットの振れ幅)はスピーカーの性能に大きく影響します。NT/SWシリーズに搭載されたユニットは大出力においても信じられないほどの耐性を誇ります。その秘密は最大前後52mmものムーブメントを実現したエクスカーション容量。これは現在あるどの18”ドライバーのエクスカーションより高いのです。この結果、たとえばNT15においては50Hzでプログラムパワー1600Wを余裕で達成します。
スピーカーのオーディオ特性を決める最大のポイントはコンポーネント部分。NTシリーズの設計にあたり、ヨーロッパ3社がNTシリーズのために開発したプレミアムカスタムユニットを提供しています。これらのユニットはFEA分析を行い、キャストアルミバスケットを採用。ボイスコイルは長時間の再生に耐えるよう最適なクーリングシステムが採用されています。さらに、製品化にいたるまでに幾度とないリミットテストを実施。絶対の信頼性とこごちよいクリアーサウンドをお届けします。
レンタル業務等でスピーカーを運用する場合のネックは、経年使用における塗装はげなど外観の痛み。NT/SWシリーズに採用されたペインティング、Ultra Texは通常のポリエチレンを使った有機材コーティングとは異なり、水性ベースの新開発特殊コーティング技術。表面の硬さは従来のものと比べて30%以上アップしました。仮に傷が残っても、リペイントで簡単に補修することが可能です。もう現場で「見た目の傷み」を気にする必要はありません。


【製品技術仕様】

定格出力(AES 2時間連続出力)

1200W RMS
2400Wプログラム/4800Wピーク
定格インピーダンス
周波数特性 -6dB ハーフスペース、
EQなし
40〜600Hz
周波数特性 -6dB ハーフスペース、
プリセットあり
35〜100Hz
平均入力感度
101dB (40〜150Hz)
理論最大音圧 (SPL 1W/1m)

連続

132dB
プログラム
135dB
ピーク
138dB
推奨ローカットフィルター
35Hz 24dB/oct
推奨パワーアンプ
最大2400W (クリップなし)
LFユニット
BEYMA製カスタムプレミアム
ネオジウムマグネット 4”ボイスコイル
コネクター
ノイトリックSpeakon® NLNLT4M
ポールマウント
35mmトップハット
キャビネット
屋外使用グレード18/24mm
ヨーロッパ製バーチプライウッド
表面仕上げ
Ultra Tex マットブラックテクスチャ仕上げ
オプションアクセサリー
耐水保護カバーホイールボード
本体寸法(W×H×D)
585×800×700mm
本体重量
56kg


【製品寸法図】

SW118FTH 寸法図