HK AUDIO COHEDRAシリーズ CAPS

CAPS
価格: ASK (税込)
CAPSは、COHEDRA および COHEDRA COMPACTを使ってラインアレイを構築した時におけるミッド/ハイ拡散角度パターンをコマンドで与えた空間内でシミュレートするソフトウェア。CDR208で最大24ユニット、CDR108ユニットで最大16ユニットの音響空間シミュレーションを行うことが可能です。
サイドビューパネルでは簡単なパラメータを入力するだけで簡単にすばやく仮想空間を生成。
リギングメニューはラインアレイの総重量、高さ、中心、重心、CDR208ユニットの個々のアングル等の情報を提供します。
セットアップメニューにてアレイユニットの数等を入力することにより、オーディオサービスに最適な角度や客席におけるディレイタイム、SPL(ピーク/連続/A-ウエイト)を非常に正確な値としてを算出します。1/3オクターブステップでの正確な測定と2Dマッピングも行うことが可能です。
CAPS-1

3Dシミュレーションに関しての詳細については、EASE4.0以上の専用ソフトウェアをご使用することもお薦めしています。その場合は、 COHEDRA および COHEDRA COMPACTのEASE-DLLをご準備していますのでお気軽にお問い合わせください。

関連製品

CDR108C
8"MF×1/1"HF×2 搭載のCOHEDRA COMPACTミッドハイユニット。COHEDRA AcousticLensテクノロジーによるCD ホーンデザインを採用した1" ドライバーユニットとコンプレッションチャンバーを採用した8" ミッドレンジドライバーにより、ダイナミクス感の高い輝いた音を提供。ハウジングはクイックリリースピンがついた設計です。

CDR208S/T
2×8”/1.4” ミッドハイユニット、80°ホリゾンタル拡散ドライバを搭載。ミッドレンジドライバーに搭載されたCD ホーンデザインとコンプレッションチャンバー「 COHEDRA AcousticLensテクノロジー」により、卓越のダイナミクスレスポンスと上質のアコースティクスレンジを提供します。CDR208 S/T は、専用開発されたクイックリリースピン付リギングハードウェアを使用し、目的に応じて2 種類のアレイカーブを描くことができます。また、アレイスピーカー間の音響成分ギャップを最適化するように設計されており、システム全体のアレイサイズの小型化にも貢献します。