TW AUDiO B15

B15
価格: ASK (税込)
リアル・マルチタレント。これほど多才なサブウーハーは希少かもしれません。B15はMシリーズのエクステンションサブウーハーとして設計された1×15”バスリフレクス形サブウーハーです。Mシリーズに最適化し、容積比にこだわった結果このコンパクトサイズからは想像だにしない深い低域レスポンスを引き出すことに成功しました。オプションのPWB15パッシブクロスオーバーを内蔵させることにより、サブウーハー経由から1台のパワーアンプでM8サテライトスピーカーも再生することができます。(PWB15はM8のクロスオーバー特性に最適化されるよう設計されています) また、PWB15はミッドレンジになるべく影響を与えずローベースを足すよう調整されているので、このネットワークを通したからといってサウンドががらりと変わることはありません。
また、M12やM15など、比較的大型のMシリーズと併用したい場合もやはりPWM15パッシブクロスオーバーを入れるとより簡単です。この場合は、ステレオパワーアンプの片チャンネルをB15側に、もう片方のチャンネルをM12/M15側に接続します。ロー側のクロスオーバーがあらかじめ最適に設定されているので、ハイボックス側の音量をアンプで調整するだけで音楽性に富んだバランスよいサウンドが手に入ります。
B15とともに、あなたが手に入れるのは「楽しい現場」だとも思います。

B15-1 B15-2 B15-3

【製品仕様】

ユニット

1×15“ LF

周波数特性
40 - 1500 Hz
許容入力
プログラム / ピーク
1200 / 2000 W
定格インピーダンス
4 Ω(M8と併用した場合のパッシブモード時2.5 Ω)
定格拡散角度 (H×V)
-
入力感度 1 W / 1 m
94 dB
理論最大音圧
127 dB
コネクター
Speakon NL4×2
本体寸法 (WHD)
440×506×560 mm
本体重量

23 kg (パッシブクロスオーバー装着時:24kg)

表面仕上げ
Warnex仕上げ
アクセサリー
FDB15, CoverB15
オプション
PWB15内蔵パッシブクロスオーバー
RALカラー設定

【アクセサリ】
FDB15 B15専用ドリーボード
B15をフロント部分からカバーするドリーボード
100mmキャスター、バタフライキャッチ×2、
キャリーハンドル×2箇所
500×440×138mm、5.5Kg

CoverB15 B15用プロテクションカバー
FDB15を使って移動する際のフォーム内含ポリエステル製
プロテクションカバー

関連ファイル

関連製品

M-SYS-ONE[小型イベント向けコンパクトスピーカーシステム]
M15とB15を組み合わせたMシリーズのソリューションセット。M15の素直な特性とB15の深いベースは小規模SR現場のFOHとしてはもちろん、サイドフィルやドラムフィルなどとしても活用することができます。このセットではB15にあらかじめパッシブクロスオーバーPWB15を内部に取り付けており、1台のアンプだけでサブウーハーとミッド/ハイボックスの両方を最高のパフォーマンスで鳴らすことが可能です。プラグ&プレイに特化し、最小の労力で最大の音響効果を発揮する製品だと思います。

M-SYS-TWO[小型イベント向けコンパクトスピーカーシステム]
M8とB15を組み合わせたこのSRセットはTW AUDiOとしてオファーできる最小構成のスピーカーシステムです。M8は18KHzまでに至り非常に艶やかな高域再生を得意とし、B15サブウーハーにはPWB15パッシブクロスオーバーを内蔵させ、1台のアンプで低域から高域までをシームレスに再生します。モバイルユースを前提としており、このセットではB15専用ドリー、M8専用キャリーバッグ、必要数のスピーカーケーブルをそれぞれセットにしました。最小のサイズから最大の音が生まれる瞬間。そこにいるオーディエンスの誰もがその再生能力に驚くはず。次は誰を驚かそうか..そんなことを考えながらのオペレーションも悪くはないですね。