HK AUDIO elements E210SubAS アクティブサブウーハー【ラージ】

E210SubAS アクティブサブウーハー【ラージ】
価格: ASK (税込)
E210SubASは2つの独立パワーアンプをキャビネット内に収めた「パワーハウス」とも呼ぶべきアクティブサブウーハーです。 1つ目の1200Wパワーアンプはキャビネットスピーカーに接続されており、2つの10"ウーハーに十分なパワーを供給します。 もう一方のパワーアンプ(1200W)は3台のE835(もしくは6台のE435)を定格900W、インピーダンス2.7Ωで再生するために使用し ます。


E210SubAS アクティブサブウーハー
周波数特性 -10dB 38Hz~150Hz
サブウーハーアンプ 1200W/Class-D@4Ω
アクティブ保護回路 RMSリミッター、サブソニックフィルター、DC検出、オーバーロード、過熱保護回路
システムフィルターデリュプリケート
入力感度 +4dBu
搭載コネクター XLRCombo入力端子×1、XLR出力端子×1
Speakon出力×2(SUB×1,Mid/High×1)、E-Connect出力×2
ウーハーユニット 10”×2
ポールマウント部 E-Connect×2
本体寸法及び重量 38(W)×66.8(H)×56(D)cm、32kg

メーカー製品情報ページ

関連製品

E435 ミッドハイユニット
アルミニウム押し出し成型によって作られた美しいフォルムのこのユニットは最新のラインアレイ技術によって設計されており、ボーカルや楽器を繊細でナチュラルなサウンドに仕立てま す。 新しいカプラー/ バスシステム 「E-CONNECT」を装備し、シンプルで迅速なセットアップが可能です。

EA600 アンプモジュール
E435ミッドハイユニットと同形状、エレガントなフォ ルムに包まれた600WクラスDパワーアンプ。 ビジュアルはE435と全く同様です。 このパワーアンプは最大4台のE435、2台のE435と1台のE110Sub、または2台のE110Sub をドライブするために使用されます。ミッドハイユニットと同じエレガントなフォルムに包まれた600WクラスDパワーアンプ。ビジュアルはE435と全く同様です。このパワーアンプは最大4台のE435、2台のE435と1台のE110、または2台のE110をドライブするために使用します。

E835 ミッドハイユニット【ラージ】
これまでのELEMENTSユーザーの声から生まれたラージシステム対応のミッドハイユニットがE835です。8個の自社開発ブロードバンドスピーカーから構成され、8オームでの出力は300Wです。E835はELEMENTSファミリーでラージシステムかつコネクションポイントを少なくしたい時に絶好のソリューションとなります。また、E835とE435は自由にミックスしてお使いいただけます。

E110Sub パッシブサブウーハー
E110パッシブサブウーハーは、ローサウンドを足したい時に活躍するもう一つのソリューションコンポーネント。 E110 SubAのアンプなしモデルです。 本体はSubA 同様に上面と側面にE-Connectバスを装備しており、EA600アンプモジュールや通常の外部パワーアンプを接続してもお使いいただけます。

E110SubA アクティブサブウーハー
驚くほどにコンパクトに仕上がった10"パワー ドサブウーハー、この容積でタイトで豊かなローサウンドを提供します。 キャビネット内部には600W Class-Dパワーアンプを内蔵。サブウーハーのドライブだけでなく、本体の上面と側面に搭載されているE-connectバスからミッドハイユニットを接続することでシームレスな再生環境を整えるこ とが可能です。 人間工学に基づく設計で、移動時の取っ手の位置もよく考えられています。

EP1 スピーカーポール
EP1はELEMENTSのために考えられた専用ポールで、スピーディに、しかも見た目にもスマートに設計されています。 本体はE-Connectバスを装備しており、スピー カーコードを必要とすることなくサブウーハー からの信号をミッドハイユニットに送ります。

EP2 スピーカーポール
EP2はELEMENTSのために考えられた専用ポールで、スピーディに、しかも見た目に もスマートに設計されています。 本体はE-Connectバスを装備しており、スピー カーコードを必要とすることなくサブウーハー からの信号をミッドハイユニットに送ります。