ショーケース
2007年11月

有楽町マルイ

10月12日JR有楽町駅前に複合商業施設「有楽町イトシア」の核店舗としてオープンした「有楽町マルイ」。

「都心であるからこそ豊かな緑でお客様をお迎えし、散歩感覚でショッピングを楽しんでいただける癒しの空間を提供したい」というコンセプトに基づいた白色LEDによる外壁照明の制御のご依頼を頂きました。

今回「有楽町マルイ」エントランスの正面壁面に採用された白色LEDは日本電産サンキョー社製。

白単色のLEDで映し出す巨大スクリーンは、癒し・自然との調和をキーワードに、「有楽町マルイ」のイメージを創造する上で重要な鍵になっています。

この巨大LEDウォールに展開する映像テーマはずばり“自然”。蛍・滝・粉雪・雫といったテーマで夜の有楽町をやさしく、シックに演出します。

制御システムの基幹ソフトウェアとなるe:cue programmerソフトウェアは自在にアレンジ可能なLEDエフェクト機能を搭載、さらさらと流れる美しい滝のイメージや静かに舞う粉雪といった不規則かつ断続的な滑らかな調光を直感的な操作で表現することが可能です。東京食堂様よりご提供いただいた真夏の夜の蛍を思わせる幻想的な映像もビデオウィザード機能により忠実に再現。出来上がったプログラムは1時間を4つ映像で表現するように設定した状態でDMX再生デバイスe:cue Butlerによるスタンドアローン再生としました。

LEDウォール全体でのDMX総チャネル数は約4600チャンネルとなり、制御の核となるクラスタリングされた5台のe:cue Butlerが、夜の有楽町に新しい癒しの空間を演出しはじめました。

 

ANNA SUI

その有楽町マルイの1階には、存在感のある黒と紫を基調にしたANNA SUIのコスメショップがオープン。

お店全体のイメージに重要な役割を果たしているカラーライティングに日本トラクソンテクノロジーズ社のCOVELIGHTが採用されました。

ANNA SUIのイメージを決定付ける紫、濃いピンク、レッド、オレンジ、ターコイズ。微妙な色感を再現可能なLEDによるカラーライティングとそれらを自在に制御できるe:cue programmerとButlerはここでも大活躍。LEDによる演出を上品に取入れることによりビビッドでより「らしさ」を感じられる空間を作り出すことに成功しました。


【外壁照明基礎情報】

  • 設計者:株式会社エイムクリエイツ
  • 建築監理:有限会社ケイプロジェクト
  • 照明デザイン:東京食堂、グラフィカ株式会社
  • 施工担当およびシステム監理:有限会社ケイプロジェクト
  • LEDメーカー:日本電産サンキョー株式会社
  • 施工日:平成19年5月〜8月
  • 商品構成:日本電産サンキョー社製LED
  • システム:e:cue BUTLER 5台

【ANNA SUI有楽町マルイ店基礎情報】

  • 設計者:株式会社DNPスペースデザイン
  • 建築監理:株式会社DNPスペースデザイン
  • 照明デザイン:マックスレイ株式会社
  • 施工担当およびシステム監理:
    株式会社DNPスペースデザイン、グラフィカ株式会社
  • LEDメーカー:日本トラクソンテクノロジーズ株式会社
  • 施工日:平成19年9月末〜10月初旬
  • 商品構成:
    トラクソンテクノロジーズ社製 COVE LIGHT 12 SMD RGB 16本(DMXタイプ)
  • システム:e:cue BUTLER 1台、専用リモコン